耐力度調査結果について

耐力度調査結果の公表について

本耐力度調査は、建物の老朽化を評価するものであり、調査の結果、所要の評点に達しないものについては、老朽化した公立学校施設を建て替える事業の際の補助対象となり、改築が必要かどうか判断するための一つの方法である。

 

対象施設

今帰仁村立今帰仁小学校(2棟)

 

調査基準

公立学校建物の耐力度調査実施要領(平成30年4月2日付け29文科施第422号)による。

 

耐力度調査の基本的な考え方

耐力度

耐力度点数(10,000点満点)が次の点数以下になった建物を構造上危険な状態にある建物という。

・鉄筋コンクリート造、鉄骨造、補強コンクリートブロック造等・4,500点

 

耐力度の特例

地域や学校種別等によっては、耐力度を一般値より500点緩和して取り扱う。

 

耐力度調査結果

・耐力度調査結果一覧表(PDFファイル:50.4KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課
〒905-0401 沖縄県国頭郡今帰仁村字仲宗根232番地

電話番号:0980-56-2645 / 56-2647

更新日:2022年06月24日