令和2年度 今帰仁村国民健康保険税収納対策緊急プランについて

国民健康保険税の収納率向上を図り、国民健康保険財政の安定化を図るため、次のとおり収納対策緊急プランを策定し実施します。

【1.資格・賦課の適正化】

(1) 他保険加入者の発見に努め、関係課係等との連携、情報収集を行い早期に資格喪失届の提出を勧奨します。

(2) 郵便物の返戻、訪問時の不在が続く世帯について、居所不明者の実態把握及び居住確認調査を行い、不現住を確定し資格の適正化を図ります。

(3) 所得未申告者(世帯)へ申告を促す通知、指導をします。期間内に申告のない者については電話・戸別訪問を行い、課税の適正化を図ります。

 

【2.収納体制の充実強化】

(1) 職員の資質向上を図るため、市町村アカデミーや県等が主催すスキルアップ研修会に参加します。

(2) 村税等滞納整理嘱託員を継続して配置し、納税相談、指導等を行います。

(3) 庁内の収納対策会議を定期的に開催し、知識及び技術のレベルアップを図り、関係課係等との連携、情報の共有、事務処理の統一化、公正・公平な事務に努めます。

 

【3.徴収方法の改善等の取り組みについて】

(1) 口座振替の勧奨を積極的に行います。

1.新規加入時に窓口で口座振替の勧奨

2.納税通知書送付時にチラシ同封

3.口座振替利用者には、申告用納付済証明書を送付

(2) 日中来庁出来ない方に対し、納付相談・納付等が行えるよう毎週木曜日、夜間窓口を継続して設置します。

(3) 年2回以上の催告を行い、納付の勧奨を行う。(新規滞納者への早期着手)、遡及加入者への初期納付相談を丁寧に行います。

(4) 分割納付者に対し分納履行監視強化に努め、不履行者に対して早期の電話督励・臨戸(文書催告)を行い、履行を促します。

(5) 短期被保険者証の交付等、滞納者との接触の機会を多くつくり納税指導を行います。

(6) 保険証未更新世帯、長期滞納者への臨戸訪問、文書催告等により納税指導を行います。

(7) 徴収強化月間を設定し取組ます。

1.保険証更新時の徴収強化(3月)

2.滞納整理期間の徴収強化(5月)

(8) 納付の利便性を高めるため、コンビニエンスストアでの納付取扱いを実施します。

 

【4.滞納処分実施の取り組みについて】

(1) 特別の事情もなく滞納し、督促、催促にも応じない場合は、早期に財産調査を行い不動産及び預貯金等、給与の差押を行い滞納処分の強化を図ります。特に1年以上の長期滞納者については財産調査や他課と連携し捜索、動産等の差押えを実施します。

(2) 滞納者が転出、他保険加入等により資格喪失した場合は、その転出先の実態調査、他保険加入者の勤務先等を早期に調査し、給与差押、預貯金差押等の滞納処分の強化を図ります。

 

5.その他

(1) 国民健康保険制度についてのパンフレットを被保険者世帯へ送付します。

(2) 今帰仁防災無線を活用し国民健康保険税の納期内納付、口座振替利用、村申告を促します。

(3) 広報なきじん、村ホームページを活用し、国民健康保険制度、国民健康保険事業についてお知らせします。

(4) 新型コロナウイルス感染症の被保険者への影響を考慮し、国民健康保険税の減免・猶予について速やかに対応します。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保険課 医療保険・財政健全化対策係
〒905-0492 沖縄県国頭郡今帰仁村字仲宗根219番地

電話番号:0980-56-4189

更新日:2020年08月12日