今帰仁村特別定額見舞金【村独自事業】について(10月1日更新)

 本村では、国が実施した「特別定額給付金事業」について、特別定額給付金の受給資格を持ちながら、自ら当該申請をすることができずに亡くなられた単身世帯の方への弔意を表すため、死亡人の法定相続人で本村に住民登録をされている者に対して、本村独自の事業で「今帰仁村特別定額見舞金(5万円)」を給付します。

 

■給付の要件

 国が実施した特別定額給付金事業の基準日(令和2年4月27日)において、本村の特別定額給付金の給付対象者リストに記載されている者のうち、特別定額給付金の受付締切日(令和2年8月18日)までに自ら当該申請をすることなく亡くなられた単身世帯の世帯主であること

 

■給付対象者

 上記の「給付の要件」を満たす故人の法定相続人で今帰仁村に住民登録をしている者(要件を満たす相続人が2人以上いる場合は、当事者間で協議し、代表者を決めてください。)

 

■給付額

 給付対象者に5万円を給付します。

 

■申請方法

 給付要件に該当する故人の死亡時の住所へ「今帰仁村特別定額見舞金申請書」を送付しますので、申請書に必要事項を記入し、次の4点を添付して郵送または役場福祉保健課窓口で申請してください。

1. 今帰仁村特別定額見舞金誓約書

2. 申請者(相続人)の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、年金手帳、パスポート、マイナンバーカードなどの公的身分証明書のうち、いずれか1点)

3. 申請者(相続人)と故人との関係が証明できる書類(戸籍謄本等)

4. 申請者(相続人)の振込先口座の写し(通帳またはキャッシュカードのうち、いずれか1点)

※郵送に必要な封筒及び切手等は、お手数ですが、ご自身で準備お願いします。

 

■給付方法

 特別定額見舞金の給付は、次の3つのいずれかの方式で行います。ただし、3.の見舞金を現金で受け取ることができるのは、金融機関から著しく離れた場所に住んでいる方や口座を開設できないなどのやむを得ない理由がある場合に限ります。

1. 郵送にて申請を行い、申請者指定の金融機関の口座へ振り込む方式

2. 役場窓口にて申請を行い、申請者指定の金融機関の口座へ振り込む方式

3. 役場窓口にて申請を行い、後日、役場窓口で現金を受け取る方式

 

■申請期間

令和2年10月1日(木曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

 

【お問い合わせ及び申請書類の郵送先】

  〒905-0492 今帰仁村字仲宗根219番地

  今帰仁村役場 福祉保健課

  電話 0980-56-4189

更新日:2020年10月01日