「まん延防止重点措置」指定に伴う沖縄県の対処方針および営業時間短縮要請について(4月14日更新)

「まん延防止重点措置」指定に伴う沖縄県の対処方針について

【期間】4月12日(月曜日)~5月5日(水曜日)

 新形コロナウイルス感染症の新規陽性者が急増しているため、4月9日、政府において「まん延防止重点措置」の適用対象として沖縄県が指定されました。期間は4月12日から5月5日までとなります。

「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県の対処方針について


 

「まん延防止重点措置」指定に伴う営業時間短縮要請(4/12~5/5)

 沖縄県では4月12日から、全市町村の飲食店及び飲食を伴う遊興施設等※を対象に午後8時までの時短営業を要請します。

遊興施設とは、キャバレー、ライブハウス、スナック、ダンスホール、パブ等で食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている事業者です。

・営業時間短縮の協力要請(PDFファイル:134KB)

・感染防止対策・認証制度プロジェクト(PDFファイル:108.7KB)

・飲食の場面におけるコロナ感染症対策のお知らせ(PDFファイル:159.4KB)

・うちなーんちゅ応援プロジェクト 感染拡大防止協力金について(PDFファイル:133.5KB)

 

【第6期2】令和3年4月10日に県が発表した「まん延防止等重点措置」及び営業時間短縮要請(4/12~5/5)に伴う「感染拡大防止対策協力金」の支給について

 なお、営業時間短縮要請(4/9~5/5)に伴う協力金については、上記のリンク先をご覧いただくか、下記の連絡先にお問い合わせください。

○感染症対策協力金コールセンター  電話 098-856-4427(平日9時~17時※土日祝日除く)

 

今帰仁村コロナウイルス感染症対策本部(福祉保健課内)

更新日:2021年04月14日