今帰仁村専門家等活用支援助成金について【11月4日更新】

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた今帰仁村民の生活・雇用を守るため、村内事業者が、新型コロナウイルス対策等の各種助成金の申請や相談等で社会保険労務士、行政書士等の専門家を活用し生じた費用に対し、予算の範囲内において助成金を交付します。

対象者:1.~5.のすべてに該当する者

1.事業所の所在地が本村である個人事業者または法人

2.専門家等に費用を支払った者

3.本村の村税等の滞納がない者(新型コロナウイルスの影響により、徴収猶予の許可を受けている者も含む)

4.今帰仁村暴力団排除条例(平成23年条例第9条)第2条第1号、第2号に規定する暴力団、暴力団員及び暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者に該当しない者

5.国、県、その他の機関から、類似する補助金の交付を受けていない、もしくは今後受ける予定がない者

助成金額:1件当たり上限30,000円(1事業者3回まで助成を受けることが可能)

対象期間:令和2年4月1日~令和3年2月26日までの間に、相談済・支払済みのもの

申請期間:令和3年2月26日(金曜日)まで

申請方法:必要書類をコロナ禍対策村民活動支援室(役場裏)へ提出(郵送可)

要綱(申請書あり)(PDFファイル:274.1KB)

 

【問い合わせ先】

今帰仁村コロナ禍対策村民活動支援室  電話:0980-43-7276

 

更新日:2020年11月04日