沖縄県 今帰仁村 ムラ・人・農が織りなすゆがふむら・今帰仁
トップ 新着情報 村の概要 暮らしの手帳 世界遺産 観光情報 イベント情報
<<前のページに戻る
サイトマップ   サイト内検索
 
文字の大きさ: 文字のサイズを大きくします 文字のサイズを標準にします 文字のサイズを小さくします
総合案内
       
村長あいさつ 村長あいさつ
防災・防犯・緊急情報 防災・緊急情報
・災害に備える
・防災マップ
・風水害 ・地震 ・津波
>>警報・注意報(気象庁)
>>不審者情報(県警)
住民へのお知らせ 住民へのお知らせ
広報誌 広報誌
公共施設 公共施設
総合運動公園 総合運動公園
今帰仁村例規集 今帰仁村例規集
統計資料 統計資料
リンク集 リンク集
今帰仁村議会 今帰仁村議会
各課のご案内 各課のご案内
・総務課
・住民課
・福祉保健課
・経済課
・農業委員会
・建設課
・教育委員会
・歴史文化センター・文化財
>>役場組織図
  暮らしの手帳

高齢者の健康づくり事業(介護予防事業)について

◆高齢者の健康づくり事業(介護予防事業)について
●お問い合わせ先:福祉保健課 TEL (0980)56−4189
イメージイラスト今帰仁村では、平成18年度より介護保険制度において、高齢者の健康づくり事業が行われています。高齢者の健康づくり事業では、介護予防の一環として、高齢者の健康増進及び生活機能の向上を促進し、家に閉じこもりがちな高齢者に対し、さまざまな施設の活用や通所による各種サービスを提供することによって、生きがいづくりと自立生活を支援し、併せて社会参加の促進を図ることを目的としています。
 [対象者の把握について]
村内に住所を有する65歳以上の方で加齢に伴い出現する「生活不活発病」や「老齢症候群」といった日常生活における生活機能が低下している方を把握し、早期に対応する必要があります。
イメージイラスト@要介護認定で非該当となった方の確認による把握
A住民検診により対象と思われる方の確認による把握
B地域の関係者(主治医・民生委員・老人クラブ・区長等)からの連絡による把握
C本人または家族からの相談による把握
「生活不活発病」とは・・・不活発な生活を原因として生じる心身機能の低下をいいます。
「老齢症候群」とは・・・・・高齢による衰弱、転倒(骨折)低栄養、閉じこもり、うつ状態、口腔機能低下などによる生活機能の低下をいいます。
 [対象者の決定について]
@情報提供を受けた職員が対象者と思われる方への聞き取り調査により対象者を決定します。
A各字での住民検診や今帰仁診療所において個別検診を行い、その結果により対象者を決定します。
※調査や健康診断の結果、対象外と判断される場合があります。
 [包括支援センターによる利用調整について]
@包括支援センター職員が利用者の心身状態を把握し、課題を分析します。
A高齢者の健康づくり事業のサービス計画を作成し、利用調整を行います。
 [高齢者の健康づくり事業の利用]
事業の名称
事業の内容
利用料
高齢者の健康と活力促進事業(社協で実施・通所サービス)
健康チェック
作業療法士等による健康体操教室等
軽レクリエーション等
<午前10時から午後3時まで>
300円
日常生活機能訓練事業(和光園で実施・通所サービス)
健康チェック
理学療法士等による運動機能訓練
軽レクリエーション等
<午後2時から午後4時まで>
無 料
食生活改善事業(社協へ委託・訪問サービス)
管理栄養士等による栄養指導
配食サービス
400円
(非課税世帯は350円)
高齢者訪問指導事業(和光園へ委託・訪問サービス)
健康チェック
健康相談
介護予防に関する指導等
無 料
地域包括支援センターの活用について
イメージイラスト地域包括支援センターは、高齢者の方が安心して暮らしていけるよう、介護・医療・健康・福祉などのさまざまなサービスを包括的・継続的に支えていくための拠点として、村が社会福祉協議会に新しく委託した機関です。ここでは、看護師や主任ケアマネージャーが中心となって介護予防に関する調整をはじめとして、高齢者への総合的な相談・支援が行われます。
 [地域包括支援センターが行う主な事業]
@高齢者の総合相談・総合支援
介護保険だけではなく、高齢者やその家族からのあらゆる相談に応じ、高齢者などが抱える生活課題を的確に把握し、さまざまな制度や地域資源を利用した総合的な支援を行います。どこへ相談したらよいか分からないといった悩みもまずはご相談ください。
A高齢者の介護予防ケアマネジメント
高齢者が要支援・要介護状態になることを予防し、介護予防の相談や介護予防のサービスなどを利用するための利用計画を策定し、利用調整を行います。
B高齢者の権利擁護及び虐待早期発見・防止
高齢者の人権や財産を守る権利擁護事業の拠点として、「成年後見制度」の利用支援や高齢者虐待の早期発見と防止に努め、早期対応を進めていきます。

<成年後見制度>
知的障害、精神障害、認知症などにより、判断能力が十分でない方が不利益を被らないよう家庭裁判所に申立てをし、その方を援助してくれる人を付けてもらう制度です。
 
C包括的・継続的ケアマネジメント支援業務
よりよい介護のために地域のケアマネージャーとのネットワークをつくり、困難事例に対する助言などを行い、高齢者の皆さんにとって暮らしやすい地域づくりを目指します。
▼介護予防や生活支援に関する問合せについて
お問合せ窓口
住   所
連絡先
今帰仁村地域包括支援センター(社会福祉協議会内)
今帰仁村字天底62
(0980)51-5744
今帰仁村保健センター
今帰仁村字玉城163−2
(0980)56-1234
今帰仁村役場福祉保健課介護保険係
今帰仁村字仲宗根219番地
(0980)56-4189

今帰仁城跡
<<前のページに戻る ▲ページのトップへ戻る
トップページ著作権・免責事項・リンク個人情報保護方針
今帰仁村役場:〒905-0492 沖縄県国頭郡今帰仁村字仲宗根219番地 TEL:0980-56-2101(代表)
Copyright(C) Okinawa Nakijin Village. All Rights Reserved.