沖縄県 今帰仁村 ムラ・人・農が織りなすゆがふむら・今帰仁
トップ 新着情報 村の概要 暮らしの手帳 世界遺産 観光情報 イベント情報
<<前のページに戻る
サイトマップ   サイト内検索
 
文字の大きさ: 文字のサイズを大きくします 文字のサイズを標準にします 文字のサイズを小さくします
総合案内
       

村長あいさつ 村長あいさつ
防災・防犯・緊急情報 防災・緊急情報
・災害に備える
・防災マップ
・風水害 ・地震 ・津波
>>警報・注意報(気象庁)
>>不審者情報(県警)
住民へのお知らせ 住民へのお知らせ
広報誌 広報誌
公共施設 公共施設
総合運動公園 総合運動公園
今帰仁村例規集 今帰仁村例規集
統計資料 統計資料
リンク集 リンク集
今帰仁村議会 今帰仁村議会
各課のご案内 各課のご案内
・総務課
・住民課
・福祉保健課
・経済課
・農業委員会
・建設課
・教育委員会
・歴史文化センター・文化財
>>役場組織図
  農業委員会

◆農地関係の手続き
    ■農地法第3条の許可(売買、贈与、貸借等)
     農地や採草放牧地を売買等により所有権を移転しようとする場合や、賃貸借、使用貸借によって権利の設定・移転を行なう場合は、農地法第3条の規定により、農業委員会または県知事の許可を受けなければなりません。ただし、次の場合は許可は不要です。
    1.国・県による権利取得
    2.農業経営基盤強化促進法に基づく権利取得
    3.土地改良法による権利取得
    4.相続による権利取得
     
    ▼許可申請について
     農地の権利を取得しようとする場合は、次の要件を満たしている必要があります。
    ・現在、所有又は借入している農地について、すべてを耕作していること。
    ・権利を取得しようとする者(又は世帯員)が農作業に常時従事すること。(世帯員で150日以上の農業従事者がいること)
    ・権利の取得後において耕作等の事業に供すべき農地等の総面積が、現在耕作している農地を含めて5,000u(1,500坪)以上であること。
    ・権利を取得しようとする農地までの距離が効率的に利用できる距離にあること。
     


    ■農地転用の許可(農地法第4条、第5条)
     農地転用とは、農地を農地以外の用途(家屋の建築や駐車場など)で使用することです。また、墓地の建築には保健所の許可が必要となりますので、役場福祉保健課にて手続きをしてください。
    (土地登記簿上、農地以外の地目であっても現況が農地として利用可能であれば許可が必要な場合があります。)

    ▼許可申請について
    農地転用の申請は、農業委員会での申請書の審査、現地調査、審議を経て県知事へ進達します。また、場所によっては、農地転用が許可されない場合もありますので、事前に農業委員会でお確かめください。
    ・農地法第4条申請・・・・・土地の所有者が自己の使用目的のため農地を農地以外のものにする場合
    ・農地法第5条申請・・・・・農地または採草放牧地を農地以外の目的で使用するための売買または賃借等をする場合
    ※許可を受けないで転用または売買、賃借等をした場合は、工事の中止、現状回復命令などを受ける場合があります。また、所有権の効力はありません。


    【お問い合わせ先】
    今帰仁村農業委員会
    電話番号 0980−56−2256
    今帰仁城跡
    <<前のページに戻る ▲ページのトップへ戻る
    トップページ著作権・免責事項・リンク個人情報保護方針
    今帰仁村役場:〒905-0492 沖縄県国頭郡今帰仁村字仲宗根219番地 TEL:0980-56-2101(代表)
    Copyright(C) Okinawa Nakijin Village. All Rights Reserved.